スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聴覚障害とコンピュータ

聴覚障害の生徒に初めてコンピュータを教えました。P&D(Painting and Decoration)の生徒なのですが、これまでこの生徒は授業に参加していませんでした、なぜ?

まあ、それは良しとして、結構教えるのは難しいです。他の生徒との進捗のバランスが難しい。他の生徒にはまず言葉で説明して実習させる、その最中に聴覚障害の生徒に実習の説明を筆記でおこなう。その間にも他の生徒から質問が来るなど、、、大変でした。同期隊員で、ろう学校で教えている子がいるのですが、彼女の苦労を少し分かったような気がします。

聴覚障害の子供にとってはコンピュータって非常に有効なコミュニケーション・ツールになりえるので、来週からもちゃんと来るように言い聞かせました。

手話習おうかなと、考え始めてます。
スポンサーサイト

修学旅行(的なもの)

週末、同僚2名及び学生80名でマラウイ湖沿いのリゾート、モンキーベイに行ってきました。大型バスを借りて生徒はそちらへ、私と同僚は同僚の車で向かいました。朝6時に出発して到着したのは12時ごろ、その頃には既に全員お酒が入っていて、いやいや大変なことに。。

到着したとたん、学生たちは湖水浴をはじめたのですが、倒れる生徒が続出。日本であればすぐに病院などに運べる環境にありますが、ここにはそんなもの無いので、同僚及び他の生徒が必死で看護。

生徒A


生徒B


無事全員蘇ったのですが、その後はまた湖ではしゃぎだす始末。みんなの心配はなんだったのか、、ある意味、生命力がものすごく強く、これぐらいのパワーがないと医療が未発達なマラウイで生き残っていけないのかなと納得するのでありました。

非常に疲れましたが、、まあ良い思い出(もう一緒に行きたくない)になりました。




ウーマンズ・ミーティング

昼間は非常に暑く、夜は寒いです。寒暖の差が激しい毎日です。

日曜日、「ウーマンズ・ミーティング」に参加してきました。毎月学校内のホールで行われているミーティングで新規ビジネスのための資金集めも兼ねているとのこと。当然名前の通り、女性だけの集まりです。お酒飲んで、踊って、そしてお金をばら蒔く。いつものマラウイ式パーティです。



同僚のフィアンセが今回の主催者を務めていたため、この席に私も呼ばれました。滞在時間ほぼ5分程度でしたが、500クワチャ(日本円で約250円)ほどお金をばら蒔いてきました。踊って、お金を蒔いて、逃げるように出てきました。何というか、異様な熱気でした。

下記中央が主催者のフィアンセ、カルビン。左はフィッシャー。飲み仲間です。


最近の課題:出席率

豪雨が続くマラウイです、午前中は全く雨が降らないのですが、午後になると1~2時間くらいどっと雨が降ります。

さて、本日は以前紹介したマウス練習ゲームを使用して配管工科の生徒達の授業を行いました。



ゲームをクリアすると「Zikomo(現地語でThanks)」、クリアできないと「Pepani(現地語でSorry)」と表示されます、その部分を非常に気に入っているようで、毎回大盛り上がりです。本日はダブルクリックを練習したのですが、ダブルクリックが苦手な生徒を集めて個別指導したところ、次のゲームでは高得点をマーク。

彼らにとってはコンピュータは一般教養科目でしかなく卒業に必須ではありません、日を追う毎に出席率が悪くなります。ゲームを授業に取り入れて楽しく学習すること、またはその他の刺激になるようなトピックを毎回準備することによって、何とか出席率を維持もしくは向上させたいと。そんなことを考えながら毎回授業に臨んでいる次第です。

フランクとアニー

本日同僚からfacebookでメッセージが、「あなたのブログを翻訳して見たわよ!」。日本語でも迂闊なことを書けないなと思う出来事でした。

そんな中、学校Webサイトを新ITスタッフに引き継ぐ作業は着々と進んでおります。当初Webサイト開発ソフトを利用する予定でしたが、ソフトが使いにくい、ということで「メモ帳」でガリガリとHTMLを書いてくれています。彼らは昨年までWebサイト構築のクラスに出席していた生徒なので、教えることもそんなになく、楽に引き継いでいけそうです。

そんな彼らと写真を。フランク(真ん中)とアニー(右)です。



プロフィール

kanken

Author:kanken
青年海外協力隊 平成22年度3次隊コンピュータ技術

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。