スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなる?イギリスとの関係

これはマラウイ唯一の映画館、Cine Cityです。リンベからミニバスで10分程度のショッピングモール内にあります。


2ホールあり、それぞれ150名程度が座れるでしょうか。とても奇麗です。
意外と準最新作なども放映しており、先日「King's Speech」を見て参りました。
現エリザベス女王の父親のお話ですね。

お客は私とイギリス・マダム4名、計5名。経営が心配です、数少ない癒しスポットなので絶対に倒産しないで欲しいと願っています。そしてこのマダム達、映画が終わるとハンカチーフを目にあてていました、彼らの王様のお話なので、琴線に触れるものがあったのでしょう。

マラウイは過去、イギリスの植民地だったので、今でもドネーションなどで依存している部分も大きい訳ですが、最近イギリス大使を追い出してしまいました。理由はイギリス大使が大統領の悪口を言ったとか言わないとか。その報復に在イギリスのマラウイ大使も追い出されてしまったようです。国家予算の半分を他国からのドネーションに依存しており、イギリスは最大のドナーだったはず。これからどうなることやら。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanken

Author:kanken
青年海外協力隊 平成22年度3次隊コンピュータ技術

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。