スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点と点が繋がる

本日は相当疲れました、休み中に授業準備をサボっていたため、朝1時に起床し稼働しておりました。

今年度は6月末にクローズします、6月に入ると試験休み及び試験に入るので、5月末で授業は終了です。短い期間でしたが、教えた生徒達が卒業していくのは感慨深いものがあります。

特にIT専門の学生には約10週(1週4時間)ほど教えてきており、個人的な話で授業中に盛り上がるほど仲良くなっているので、少し残念です。本日はこんな話をしてみました。

スティーブ・ジョブスの有名なスタンフォード大学卒業式でのスピーチの内容をマネしてみました。

「学生時代、教育心理学を専攻していた、その頃は先生になるなんて思わなかったけど、卒業後9年間コンピュータ・エンジニアを経験して、なぜか今教師をやっている。無駄な事なんか何一つ無い、就職した後にすぐに学んだスキルを使う機会は無いと思うけど、いつの日か点と点が繋がる日が来るよ。」

ちょっと格好つけすぎてしまいました、妙にみんな納得しており、また今度別の「いい話」をするように依頼を受けました。大学時代に遊び呆けて、授業にほとんど出なかったことは言い出せずじまいになりましたがね。

これは悪い例ですが、コンピュータ以外にもこのような人生の経験なども活動の一環として伝えていければなと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スタンフォード大学卒業式でのスピーチいいですね。
僕はG11の担当なので、来年の今ころ、かんけんさんと同じようなこと言ってみたいです!!

是非!

是非!コンピュータスキルだけでなく、何かしらEncourageできればよいですよね。
G11ってgrade 11??
プロフィール

kanken

Author:kanken
青年海外協力隊 平成22年度3次隊コンピュータ技術

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。