スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく台所で見かけるヤツ

首都リロングェでの予防接種、21年度1次隊の送別会が終わり、任地リンベに帰ってきました。送別会には初めて参加しましたが、非常に感動しました。1年半後の自分に当てはめて考えてみて、満足できる活動をしていかなければと気を引き締め直しました。

任地への帰宅直後、早速同僚から飲みのお誘い。いつも通り学校内のボトルストアでカールスバーグ片手にギザ(砂肝)を食していたところ、「ニャマ(肉)持ってきたぞ。」と得体の知れないものを焼き始めました。夜6時を回り、その日は停電だったので、薄暗く何の肉か認知するのが難しかったのですが、携帯の明かりで照らしてみたところ、乾燥したネズミが10匹ほど横たわっておられました。1匹10MK(約5円)くらいだそうです。

ネズミを食すことは以前から知っていたのですが、間近で見るとやっぱりおぞましいですね。体の部分だけ食べるのかと思いきや、頭からかぶりついて尻尾まで完食ですよ。そしてそのスピードも早い、あっという間に数人で10匹をたいらげてしまいました。「お前もトライしろ。」と言ってくるのですが、当然拒否しました。無理。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanken

Author:kanken
青年海外協力隊 平成22年度3次隊コンピュータ技術

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。