FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の前では正直に話しましょう

液体洗剤を盗んだ夜のウォッチマンと会話しました。正直に話させようと思いましたが、ウソをついてしまいましたね、残念です。

私「毎晩家を監視してくれて、ありがとう。これから話したいことがあるんだけど、この会話の内容をあなたの会社に言うことはないので、正直に話して欲しい。神様もこの会話を聴いているよ。」
ウォッチマン「・・・、いつも神様が私たちを見ていることは知っている。」
私「誰かが液体洗剤を盗んだみたいだけど何か知ってる?」
ウォッチマン「・・・、知らない、見ていない。昼間のウォッチマンに聞いてみると良いかもしれない。」

私「じゃあ次の質問、今まで仕事中に寝た事ある?」
ウォッチマン「ない、常にウォッチしているよ。」
私「でも先日、夜遅く帰ってきた時、あなたが寝てるの見たけど。」
ウォッチマン「・・・、ちょっとその時は疲れていたから、・・・、たまには良いじゃないですか・・・」

この後、彼は完全に開き直って、南京錠がもう1つあったほうがより安全だよとかアドバイスしてくる始末。かなりイラっとしましたが、これ以上話しても無駄だなと諦めました。

洗剤くらいあげたって良いし、人間だから夜寝るのは分かるけど、正直に話してくれなかった事は非常に残念ですね。次何か問題があったら別の人に変わってもらうよ、ということを念押しして、ひとまずウォッチマンを続けてもらっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanken

Author:kanken
青年海外協力隊 平成22年度3次隊コンピュータ技術

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。