FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同情するなら金をくれ

肌の色の違いから、私達日本人はお金持ちに見られがちです。街中を歩いているとよく「金をくれ」と言われます。大体要求してくるのは20MK(約10円)とか50MK(約25円)とか凄く小さなお金で、額としては大したことはないのですが、まあ、良い気分はしないですね。実際彼らは貧しい、服装はボロボロで靴も履いていないですが、「私=お金」と思っているのが、どうしても気にくわないのです。ただのボランティアなのでお金持っていないんですが、という気持ちになります。そして断ると、「Why?」と聞いてきます、だから私は「Why did you say "Why?"」と返します。お金を恵んでもらうことを当たり前だと思っているんでしょうね。

私の同僚は所謂「公務員」で安定した給料をもらっています、学校内で飲む際はよく奢ってくれたり等、彼らは裕福です。同僚や隣人との関係では、お金に関する嫌な思いをしたことはありませんでし「た」。

昨日、隣人の教頭先生の娘の1人(高校生ぐらい)に「50MK欲しい、携帯のプリペイド・ユニットを買いたい。」と言われました。両親に相談しな、と言ったら、あっさり引き下がりましたが、少しショックを受けました。よく一緒に雑談したり、写真取ったり、遊んだりしていたのですが、やっぱり「私=お金」と見られていたのかなと。赤の他人に言われるのは慣れているのですが、よく知っている子に言われるとは、、まあ、まだ子供ですがね。ほんのちょっと気が滅入る出来事でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

安否確認

蒸し返すつもりはありませんが、それは、孫がおじいちゃんにこっそりおねだりしちゃうような状況とはやっぱり違うのでしょうか?
私もよく大家さんの子供から「ノートある?」「チョコある?」と聞かれますが、てっきり秘密の共有をせがまれているだけかと思っていました。
舐められてる節は否めませんが、可愛いものだと聞き流していた私が、少々鈍いだけなのかな~。

それはそうと、デモの影響など大丈夫ですか?

生きてますよ

>にわっち
確かに子供の事なんで気にする必要もないし、ニコニコしながら言ってきたんで悪気があるわけでもないんだろうけどさ。人種の垣根を超えて本当に仲良くなれるのか、というのを最近考えていたところに、この出来事があったので、勢い余って書いてしまったという感じですよ。今は気にしてない。

デモは意外と混沌としてるみたい、外に出てれないから、ツイッターで情報収集しているところ。自宅周辺は全くもって平和です。
プロフィール

kanken

Author:kanken
青年海外協力隊 平成22年度3次隊コンピュータ技術

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。