スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本からのお客様

いよいよ今週から授業が本格的に始まりました。今期も同様にITの生徒にはWebsite構築方法の指導、他の学科の生徒にはコンピュータ操作とMicrosoft Officeを教えることとなります。

先日、日本から修士学生がリサーチにきました、職業訓練校のシステムや労働市場での需要等を研究されているとのことです。校長を紹介したところ、色々とインタビューをしていました。TEVETA(Technical, Entrepreneurial and Vocational Education and Training Authority)という職業訓練プログラムを支援する機構があるのですが、そこの運営資金は企業から募っていることや、TEVETA経由で就職斡旋みたいなこともやっているなど、普段活動していて気がつかなかった情報を得られることができ有意義でした。

ただマラウイは他の国に比べるとまだまだ就職支援的なところは弱いようで、その学生さんも期待していたほどのデータは取得できなかったようです。修士論文のテーマとして選択したようで、書き上げられるか不安になっていました。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanken

Author:kanken
青年海外協力隊 平成22年度3次隊コンピュータ技術

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。