スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聴覚障害とコンピュータ

聴覚障害の生徒に初めてコンピュータを教えました。P&D(Painting and Decoration)の生徒なのですが、これまでこの生徒は授業に参加していませんでした、なぜ?

まあ、それは良しとして、結構教えるのは難しいです。他の生徒との進捗のバランスが難しい。他の生徒にはまず言葉で説明して実習させる、その最中に聴覚障害の生徒に実習の説明を筆記でおこなう。その間にも他の生徒から質問が来るなど、、、大変でした。同期隊員で、ろう学校で教えている子がいるのですが、彼女の苦労を少し分かったような気がします。

聴覚障害の子供にとってはコンピュータって非常に有効なコミュニケーション・ツールになりえるので、来週からもちゃんと来るように言い聞かせました。

手話習おうかなと、考え始めてます。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【聴覚障害とコンピュータ】

聴覚障害の生徒に初めてコンピュータを教えました。P

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanken

Author:kanken
青年海外協力隊 平成22年度3次隊コンピュータ技術

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。