スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏の解体

生活技法の講座にて、鶏の解体を見学!

始まる前は「嘔吐」するのではと内心不安に思っていましたが、全くもって平気でした。

想定していた内容との相違点
・鶏がおとなしい
首を切られる前に騒ぐかと思いきや、騒ぎません。死を悟っています。
・一気に首を落とさない
心臓が止まってしまうので血抜きが出来ないとの事、でも結構かわいそうですね。。
・包丁はあまり使わない
多少切れ目を入れるだけで、後は手でするすると解体できます。簡単にスーパーに陳列している状態になります。

講師の方が解体していく姿を見て、みんな「おいしそ~」と連呼していました。
マラウイ生活でも食材加工の必要性があると思うので、非常にためになる講座でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanken

Author:kanken
青年海外協力隊 平成22年度3次隊コンピュータ技術

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。