スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二本松DAYS START

二本松駅に着いたときから、そこは「協力隊の街」でした。

歓迎の横断幕があり、いよいよ始まったなと感じさせられました。応募から一年、長かったような、短かったような。

マラウイの同期の顔もわかり、生活班のメンバーとの新しい出会いもあり、語学が始まれば語学チームとの関係も生まれてくる。近所のコンビニまでバスを利用、と隔離された環境で約二ヶ月間同じ釜の飯を食う仲間達、深い付き合いになるのは間違いないです。

さあ、明日は英語のテストがある、結果で語学クラスが決まる模様。といってもこれから何するわけでもないですが、頭を英語に切り変えるよう、AudioBookでも聞き流しながら寝ます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanken

Author:kanken
青年海外協力隊 平成22年度3次隊コンピュータ技術

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。