スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイナパワー

中国が世界を席巻する今日、マラウイも例外ではありません。他の諸国と同様チャイナパワーに圧倒されています。

マラウイの新聞「The Nation」にこんな記事が。
「Fishing for jobs the Chinese way」



マラウイは中国と経済支援協定を結んでいます。マラウイのムタリカ大統領が、中国からたくさんのことを学ぼう、とメッセージしています。現在リロングウェ市内に中国資本で5つ星ホテルが建設中ですが、このことを「魚」と例えて、この魚をどのように釣るか(どのように経済効果を上げるか)を中国から学んでいく必要がある、マラウイはまだ魚釣りのアマチュアだ!と書かれており、中国の存在感を感じさせる記事です。

先日個人使用の無線インターネットサービスを調査するためMTL(Malawi Telecommunication s Ltd.)のオフィスを訪問しました。オフィスの所長と話をしていた最中、中国に関する話題になりました。MTLの電話網インフラは20年以上前に日本の技術援助で構築したものだったのですが、現在は中国の技術協力により徐々にリプレースしているとのこと。

そして我々協力隊員も中国の雑貨屋/スーパー/レストランには大変お世話になっています。今週ブランタイアを訪問した際に中華料理屋に行きましたが、大好きなスーラータンスープを食べれて幸せでした!

中国資本のスーパー、カップラーメンが売ってる!


日本もカムズ国際空港の航空管制システムで技術協力を決めた、と記事になっていましたが、新聞の枠を見ても明かに中国より小さい見出しになっています。


マラウイでは北部でウランやレアアースが発見されており、日本にとって重要な資源輸出国となる可能性を秘めています。日本も中国に負けないように投資してもらいたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

中国より

誕生日おめでとう。そしてあけおめコメントありがとう。
現地の中国人もパワーがありますよ。
もうすぐ任地への出発ですね。お互い頑張りましょう。
なかなか中国からだと覗きにこれませんが、またお邪魔しますね。
プロフィール

kanken

Author:kanken
青年海外協力隊 平成22年度3次隊コンピュータ技術

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。